〈校章の由来〉 ※昭和23年9月に現在の校章を制定

「本気でやる、真心を込める」という意の「真」の字を中心におき、真和志の和志(わし)になぞらえ鷲が羽を広げ、その羽で「真」の字を囲むような図案にしてある。
鷲が力強くはばたくように、学校が発展していくことを願っている。

 

学校からのお知らせ

カウンタ (2014.12~)

只今268920人目

オンライン状況

オンラインユーザー2人

全国学力・学習状況調査(過去問)

現在公開されているリンクリストはありません。

那覇市立真和志小学校

〒902-0064
沖縄県那覇市寄宮3-1-1
Tel:098-917-3316
Fax:098-917-3356













 

学校長挨拶

 「真和志に誇りを、自分に自信を!」

 平成29年度、本校138年目の歴史が始まりました。
 児童数は508名、教職員数43名で新たな教育活動がスタートしました。
 本年度もこれまでの歴代校長がはぐくんできた思いや願いを受け継ぎつつ、本校児童が主体的に学習に取り組み、力を発揮できるよう本校教育の一層の充実に務めていきたいと考えています。

 さて、私は、この4月に赴任してまいりました。校長の「平井りい子」です。宜しくお願いします。
 本校の教育目標の具体目標である「児童像」は、
 ○「思いやりのある子」・・・心づくり
  ・真心を持って人や自然に接し、友だちと協力し、きまりを
   守って活動することができる子」
 ○「めあてを持ち、よく考える子」・・・知恵づくり
  ・自分の考えを持ち、主体的、創造的に取り組むことができ
   る子
 ○「元気があり、体を大切にする子」・・・体づくり
  自分の健康、安全を自分で守り心身ともに健康な子です。

  さて、4月7日の始業式では、真和志小学校の学校教育目標を確認し、「一年間の目標をもとう」という話をしました。新しい学年、新しい教室、新しいお友だち、新しい教科書・・・子どもたちと新しい担任が、新しい出会いを大切にこれから学習を進めていきます。進級の喜びとともに、この一年の目標をしっかりと定める日です。子ども達一人一人が大きく成長する一年になるよう、職員一丸となり取り組んで参ります。また、子どもたちの健やかな成長には、保護者の皆様と連携協力が大切ですので、教育活動へのご理解・ご協力宜しくお願い致します。

  平成29年 4月 真和志小学校 校長 平井りい子