那覇市立城北小学校
       

 
        〒903-0804 
        那覇市首里石嶺町1-162
      
 電話番号   098-917-3303
       
FAX         098-917-3343
       
Eメール jouho-es@jouho-es.nahaken-okn.ed.jp
 

                                               HOME
 

学校長ご挨拶

 

本校は、明治28年に創立され、歴史と文化の誉れ高い古都である那覇市首里に在ります。
   学校名の「城北」は、首里城の北に位置していることに由来しています。
2018年5月1日現在、本校の児童数は784名で学級数は、31学級(レインボー5学級)となりました。 校庭の中央をコミュニティー(生活)道路が通り、地域に開かれた校庭の造りになっていて学校を地域に開くという夢の実現と、学校の安全の確保を図る営みの調整が切実な課題になっています。
校庭には大きなガジュマルやデイゴなどの木々が茂り、緑豊かな環境と計画的な花卉の栽培により花いっぱい、緑いっぱいの自然豊かな中、木々で小鳥たちはさえずり、蝶が舞い空の上を鳥たちが悠々と飛んでいく姿を見かけることもあります。
    本校の学校経営は、「夢・希望 いっぱい 笑顔・楽しさ いっぱい ~学校に誇りを持ち、夢や希望を持って活動し、叡智ある学校を創造する~」をコンセプトに「城北小学校ロマンプラン」で示し確かな学力の向上プラン、学年学級の授業づくり、生徒指導、学習環境つくりプラン、遊び、家庭・地域の六項目について、職員はその目標を踏まえて、日々、学年・学級・教科経営に励んでいます。
 本校の特色として、学習の基盤づくりとして「四つの宝物」「十の行動目標」を設定しています。全校体制で徹底・充実に努め、児童は授業に向かう心構えを持ち、教師は教材研究に基づいた授業の展開に全力を投じています。中でも学力向上推進の充実として「夢・SEEDSタイム」があり、毎週木曜日の一時から一時二十分(通常は清掃時間)の二十分間、基礎基本の定着、発展学習に焦点をあてた取組が行われています。月の第四週目の「ふれあいタイム」は、毎月木曜日の最終日。教師と児童のコミュニケーション作りとし笑顔、楽しさいっぱいのコミュニケーションつくりとして設定しています。

「わくわく遊びタイム」は、「学びと遊びを一生懸命」するため、火曜日にNO清掃デーにして元気いっぱい遊んでいます。
 城北っ子の朝。タッタタ。タッタタ。これはレンガに詰められたコミュニティー(生活)道路へ向かう城北っ子の足音です。城北っ子は毎日、毎朝散ったガジュマルやデイゴ等の葉を掃き清めています。通称「おはよう通り」は出勤する地域の方、中高校生と朝清掃する城北っ子との挨拶が交わされます。
 元気で人なつっこい城北っ子は「何事にも一生懸命」「笑顔・楽しさいっぱい」「夢・希望いっぱい」の学校生活を送っています。
  さて、本校の優位性の一つとして、保護者や地域の教育力の高さを上げることができます。学習支援ボランティア、読み聞かせボランティア、交通安全支援ボランティア、環境ボランティアなど総勢100名近くの方が学校一番の理解者と支援者となっています。
 本校児童と職員の明るさや優しさ、学ぶ意欲と目的意識の高さは校長として嬉しい限りです。学校教育を支える教職員、PTA、保護者、「地域の子は地域で育てよう」とする地域力でますます城北っ子が精進していくような学校経営でありたいと願っています。
城北小学校のお近くにおいでの際は、どうぞお尋ねください。

緑と花いっぱいの中、城北っ子の元気が皆様をお迎え致します。