那覇市立 城南小学校

    
 
 

平成30年度スタートです!元気いっぱいの城南っ子たちのがんばりをみんなで支えていきましょう!そして、子どもたちの成長を応援していきましょう!本年度の教育活動へのご理解とご協力に感謝いたします。

 

日誌

教育目標
一件も該当記事はありません。

カウンタ

150984

お知らせ

ホームページ用 (平成30年度用)
                               
          校長あいさつ
                                                                     校長 安里 恒男

〇本年度も、よろしくお願いします。
 本年度も、引き続き、創立138年目を迎える由緒ある城南小学校・校長として、職員、保護者、地域が一つになり、子ども園・小学校の子ども一人一人の健やかな成長と夢や希望の実現のため、手を取り合って歩んでいきたいと考えております。
 また、職員と共に、心を一つにして、子どもたちと一緒に、成長していく気持ちで、教育活動に努めて参ります。合い言葉、「笑顔でいこう!笑顔でやろう!」を掲げて、取り組んでいこうと張り切っています。

どうぞ、本年度も、本校の教育活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 子どもたちと職員には、校長の希望として、下記のとおり、5つの希望を掲げて、一緒に取り組んでいきたいことを伝えて参りました。
  あいさつができる子   けじめのある子  そうじができる子
  ことばを大切にできる子 自分なりに考えを深めて、自分の考えを表現できる子

 「ことばを大切にできる子」の取組については、取組の一つとして、俳句づくりに挑戦し、推進して参りました。「自然を愛する心」、「感謝する心」、「共感する心」を育んでいくことが、「ことばを大切にできる子」につながっていくのではないか、そのように考えて取り組んでおります。
 昨年度より、お話朝会などにて、「自分の考えなどを、はずかしがらずに、みんなの前でも、発表できる城南っ子になってほしいです。」と、5つの希望についても、伝えるようにしています。 

本校は、1880年(明治13年)に創立され、138年目を迎える輝かしい歴史と伝統に支えられた由緒ある学校です。世界遺産にも指定されている首里城の南側に位置し、王位継承に由来する赤田御門に面しています。校区は、首里三箇と呼ばれる鳥堀町、赤田町、崎山町をはじめ、県営鳥堀市街地住宅、崎山ハイツ、金城町(一部含む)からなり、6つの自治会ともそれぞれに子ども会を結成して、学校に深く関わっています。また、琉球5大偉人の1人、儀間真常の墓地や、琉球王朝時代国王が遊覧し、中国の冊封使等の国賓を歓待した御茶屋御殿(うちゃやうどぅん)があります。首里城と並び沖縄文化発祥の源、国際交流・文化交流の場でありました。由緒ある場所で、子どもたちには、「自分の未来は、自分の手で切り拓く」ことができる子に育ってほしいものです。

〇地域のよさを生かした学校経営を目指していきます
 学校経営ビジョンには、「安全で安心、笑顔と対話と学びのある学校」を掲げています。子どもたちを見守る体制や、地域の雰囲気のよさなどを生かしながら、一人一人が輝く学校経営を目指し、学校、保護者、地域が、しっかりとスクラムを組んで「日々前進」して参ります。

本年度も、ご協力とご支援をよろしくお願いいたします。