那覇市立 大名小学校

〒903-0802 那覇市首里大名町1-49   TEL (098)917-3328   FAX  (098)917-3368

 

重要なお知らせ

学校メーリングサービスの登録がまだの方がおられましたら、下記より登録お願いします。


那覇市防災・気象情報メールが登録できます。
那覇市防災・気象情報.pdf

学校安全マップを作成しています。
校区内の危険な場所などお気づきの点がありましたらお知らせ下さい。
下のリンクをクリックして、右側の管理者へ連絡から危険な場所と状況をお知らせ下さい。
http://www.anzen-map.net/anzen/47/10121/0/
 

日誌

平成30年度 行事 >> 記事詳細

2018/12/17

離島(伊平屋島)体験

| by:情報担当
12/12(水)~14(金)に実施された離島体験学習。
大きな怪我や事故もなく、無事終了しました。

当初、9月に予定されていた離島体験学習ですが、台風の影響で延期となっていました。
子ども達も待ちに待った離島体験。
初めて親元を離れる、初めて離島へ行く、初めて船に乗る・・・という子がいる中、わくわくドキドキの離島体験学習がスタートしました。

出発式→大名小学校出発→バスで運天港へ→フェリーで伊平屋島へ
伊平屋島では、民泊先の民家さんや伊平屋島観光協会の皆さんが温かく迎えてくださいました。
   

入島式→民家さんとの顔合わせ・挨拶→それぞれのお宅へ。
その後すぐに体験学習プログラムを行いました。

体験学習プログラム①は『伊平屋クエスト~原風景の島で宝さがし~』!!
観光協会の方々が中心に考えて下さったプログラムで、民家の皆さんに教えて頂きながら伊平屋島の自然や文化、歴史、言い伝えなどについて学習しました。
その後、伊平屋島の子ども会との交流があり、楽しく交流することができました。
   

2日目は午前中に体験学習プログラム②を、午後に家業体験を行いました。
体験学習プログラム②は『ミーバイ養殖場見学jと海の自然教育』!!
養殖業の中でもめずらしいという陸上養殖の様子と魚をさばく様子に、みんな釘付け。興味津々といった様子でした。
 

午後の家業体験の様子です。
普段、家庭や大名地域では体験できない活動をさせていただきました。
     

最終日の午前中、これまで体験したこと・学習したことをグループでまとめ、民家さんの前で発表しました。
   

発表後は、もう一度民泊先へ戻り、最後の食事を頂きました。
そして、お別れの時。別れを惜しみながら、民家さんへ感謝の気持ちを伝えました。
「また来てね~!!」「絶対また来るよ~!!」と笑顔でお別れしました。
  

今回の離島体験学習で、子ども達は離島の素晴らしさや離島ならではの大変さについて感じ取った様子でした。
また、家庭から離れて生活したことで、普段の自分達の生活についても見直し考えるいい機会となりました。

今回の離島体験学習が充実したものとなったのも、受け入れてくださった民家さんや伊平屋島観光協会、ファシリテーター、旅行社の皆様のおかげです。本当にありがとうございました。
12:28