重要なお知らせ


NEW「台風時の対応」について.pdf

行事カレンダー更新しました(2月3日)

擁壁・改築工事 
平成28年5月30日~12月22日
仮囲い計画図(擁壁・改築).pdf

 


「元気のある学校づくり」をめざして    

那覇市立城北中学校 校長 瑞慶山昇


 本校は、文化の都首里石嶺町を見下ろす高台の御殿山(ウドゥンヤマ)にあり、昭和49年に首里中学校から分離し開校してから、今年度で創立41年目を迎える歴史と伝統ある学校です。平成26年4月現在で、生徒数463名、職員数35名、14学級(内1学級は特別支援学級)の規模となっています。校区内の方々が学校教育に対して関心が高く、青少年健全育成協議会の活動も活発に行われるなど、地域づくり町づくりのとても盛んなところです。
 本校の教育活動は、「向上無限」「文武両道」を校訓に、毎日の授業を重視し知、徳、体のバランスのとれた生徒の育成をめざしています。昨年度は、那覇・島尻地区中学校ソフトボール2年生大会と、那覇地区中学校新人ソフトボール競技大会において、女子ソフトボール部の優勝をはじめ、那覇地区中学校新人ソフトテニス競技大会では、女子代表団体の部と女子代表個人の部で優勝しました。また、那覇地区中学校陸上大会では共通男子砲丸投げなどの4種目において1位、男子総合3位、男女総合4位の成績をおさめました。文化活動では、全国書画展覧会の書の部において筆都大賞を受賞し、全国少年新春書道展でも特選、那覇地区中学校科学作品展では金賞、琉球新報学校新聞コンクールで金賞、全琉小中高図画作文書道コンクールでは、書道の部で最優秀賞受賞や、散文の部、韻文の部、図画の部ではそれぞれ優秀賞を受賞、全沖縄児童生徒書き初め展では金賞をはじめ、32名が入賞、沖縄教育版画コンクールでは41名が佳作、入選をはたしました。この他にも漢字能力検定や数学技能検定、実用英語技能検定において、多くの生徒が2級、準2級を取得しています。
 本校の朝は、正門前や玄関での野球部、サッカー部、バスケット部、ソフト・硬式テニス部、バレー部、生徒会、割当学級等の生徒達の元気よい挨拶活動で始まります。教室では朝の読書活動の後、落ち着いた雰囲気の中で授業が始まります。昨年度の生徒一人当たりの年間平均読書冊数は138冊で、読書が学習の基礎となって学力面でもよい成績をおさめています。
 中学校時代は、人生の中で心も体も大きな変化を遂げる大切な時期です。私たち教職員は、長い伝統と落ち着いた雰囲気の学び舎で、生徒たち一人一人と向き合い、保護者の皆様や地域の方々と連携し「元気のある学校づくり」を推進してまいります。