74275


 

お知らせ

 【 H30全国学力学習状況調査」の結果について 】

  4月17日(火)に6年生が受けた「全国学力学習状況調査」の結果が届きました。
  本調査は
 「教科に関する調査(国語・算数・理科)」と
 「生活習慣や学校環境に関する質問紙調査」
 からなっています。
 
 本校の成績は、全教科とも全国平均を上回りました。

  なお、本調査の目的のひとつに
 「学校における児童生徒への教科指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。」
 ことがあげられています。
  本校では、職員による結果分析会を夏休み中に行いました。
 課題のある領域については、強化できるよう対策を講じ授業改善につなげていきます。

 家庭学習等につきましても、引き続き保護者の皆様のご協力をお願いします。

 以下結果です。

 《 教科に関する調査 》
   全国平均との差
  国語A(主に知識をみる)  +4.3ポイント
  国語B(主に活用力をみる)  +3.3ポイント
  算数A(主に知識をみる)  +2.5ポイント
  算数B(主に活用力をみる)  +3.5ポイント
  理科  +3.7ポイント
 ※ 理科は3年ごとの実施(前回はH27)

 《 生活習慣や学校環境に関する質問紙調査(抜粋) 》 
  全国平均との差
 朝食を食べていますか。(している) + 5.4ポイント
 家で学校の宿題をしていますか。(している) + 0.8ポイント
 将来の夢や目標をもっていますか。(当てはまる) - 3.5ポイント
 人の役に立つ人間になりたいと思いますか。(当てはまる)                                          -11.8ポイント
 
  生活習慣や学校環境についても、調査結果の成果・課題をふまえ、
 今後も児童一人ひとりのよさや可能性を伸ばすとともに、
 自己存在感、自己有用感のある、子どもが輝く活気のある学校づくりを推進していきます。
 

お知らせ

【「基本的な生活習慣に関する調査(6月)」(那覇市教育委員会実施)について本校の傾向】

6月に行われた見出しのアンケート集計より、本校児童の傾向についてお知らせします。
 本調査は、各学年1クラスを抽出、1~3年は保護者回答を集計、4~6年は児童回答を集計しました。
なお、本調査のねらいとして、「幼児児童生徒の望ましい生活習慣の確立のために、取組の成果と課題を明確にすることで、
さらなる学力向上推進の充実を図る。」ことがあげられています。
 ぜひご家庭でも、お子様の健やかな成長のために生活習慣について今一度話し合われてみてはいかがでしょうか。

《本校回答集計結果》

〇 「朝ご飯を食べる」は、達成率9割以上である。

〇 「早起き(6時半までに起きる)」は、達成率およそ6割である。

〇 「早寝(低学年9時までに、高学年10時までに)」は、達成率およそ7割である。

〇 「家庭学習に取り組む」は、低学年で達成率8~9割、高学年で達成率7~8割である。

〇 「体を動かしたり運動している」は、達成率およそ7~8割である。

〇 「身の回りを整理整頓している」は、達成率およそ7割である。ただし学年によって差もみられる。

〇 「一日どのくらい携帯電話やスマートフォンで、通話やメール、インターネット等をしますか(ゲームを除く)」は、
「もっていない」児童を除いて、ほとんどが「1時間以内」と答えたが、長時間使用との回答もみられる。
今すぐ始めたい7つの生活習慣.pdf

 

お知らせ

【 H30 学力向上推進計画について 】
 高良小学校の学力向上推進の目標、基本方針、学校・家庭地域の取り組みについてです。
 以下クリックしてぜひご覧下さい。
H30高良小学力向上推進の目標・基本方針・各取組.pdf
 

お知らせ

【 髙良っ子 家庭学習の進め方 】
 以下、各学年ごとにクリックしてご覧下さい。
1年生.pdf
2年生.pdf
3年生.pdf
4年生.pdf
5年生.pdf
6年生.pdf