那覇市立神原中学校   パワーアップ!神原中
住所:〒900-0022 沖縄県那覇市樋川2丁目8番1号       電話:098-917-3407      FAX:098-917-3427

代表E-mail : j07-syokuin@naha-t.nahaken-okn.ed.jp                    ☆☆ Welcome to Our HomePage☆☆
 

ようこそ神原中Hpへ

閲覧数146067 回目
令和4年4月1日リセット

新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

学校からの連絡

公文等・学校からお知らせ
12345
2022/11/15

大成功だった「合唱コンクール」

| by 校長
 11月15日(火)13:00~15:30、「第54回神原中学校校内合唱コンクール」を開催しました。コロナ禍で、2年前にはオンラインでの合唱コンクールでした。
 今年は、「なはーと」という素晴らしい晴れ舞台を準備しました。会場には、平日にも関わらず、多くの保護者の皆様が参観し、暖かい拍手で激励をして頂きました。ありがとうございました。
 本日は、小禄高等学校の高江洲裕之先生をゲスト審査員にお招きし、講評もお願い致しました。髙江洲先生には、心より、感謝致します。


 プログラムは以下の通りです。
【1】開会式
 ①開会のことば(学芸委員長)
 ②生徒会長のことば
 ③学校長挨拶
 ④諸注意、審査員紹介(音楽科)

【2】プログラム(合唱)
〈1年〉
 ①1年3組(曲名:Yes!)
 ②1年1組(曲名:カリブ夢の旅)
 ③1年4組(曲名:マイ バラード)
 ④1年2組(曲名:Forever)
〈2年〉
 ①2年3組(曲名:My Own Road ~僕が創る明日~)
 ②2年1組(曲名:COSMOS)
 ③2年2組(曲名:地球星歌 ~笑顔のために~)
〈3年〉
 ①3年3組(曲名:あなたへ ~旅立ちに寄せるメッセージ~)
 ②3年1組(曲名:瑠璃色の地球)
 ③3年2組(曲名:虹)
 ④3年4組(曲名:今日は君のBirthday)


【3】学習発表会(舞台)
 ①空手
 ②独奏(曲名:幻想曲変ホ短調)
 ③ダンス 
舞台発表をしてくれた生徒の皆さんの迫力ある空手、生徒と教師が奏でる最高の演奏、会場の空気をガラッと変えてくれた素晴らしいダンス、どれも見応え十分でした。


【4】閉会式
 ①講評(ゲスト審査員:高江洲裕之先生)
 ②成績発表(学芸委員長・副委員長)
  金賞(1年2組、2年2組、3年4組)グランプリ(3年4組:学校代表)
 ③表彰(校長)
 ④閉会のことば(学芸委員長)
 高江洲先生の講評では、「『一致団結し、輝くアオハルをつかもう!!つなぐ歌声、心に響け 神原SOUND!!』を目指し、どの学級も素晴らしいハーモニーでした。感動しました。歌詞には意味があるので、聴き手に伝わるように歌うとさらに良いでしょう。」という助言を頂きました。次年度に生かしていきましょう!
 とりわけ、3年生の合唱では、どの学級も
男女のバランスがとれた美しいハーモニーを響かせ、会場中を魅了しました。さすが、最高学年です。神原中の顔として、下級生が憧れる、素敵な歌声を披露してくれてありがとうと言いたいです。
 表彰式では、各学年から「指揮者賞」と「伴奏者賞」の表彰がありました。表彰された皆さん、日頃の努力が実って本当に良かったですね。おめでとうございます。
 また、各学年の合唱の部で金賞を獲得した1年2組さん、2年2組さん、3年4組さん、本当におめでとうございます。グランプリの3年4組は、11月18日(金)の那覇地区中学校音楽発表会に出演します。神原中学校の代表として、精一杯頑張って欲しいと思います。
 今日の合唱コンクールは、大成功に終えることができました。
*詳細は、学校だより「剛健進取(第11号)」をご覧下さい。
R4・神原中学校だより(「剛健進取」第11号②jtd.pdf
【添付資料】グランプリ学級は音楽発表会への参加(公文).pdf

17:13
2022/11/14

【連絡】合唱コンクールについて

| by 教頭
保護者の皆さま

本校では、日頃の学習成果の発表の場として「一致団結し、輝くアオハルをつかもう!!つなぐ歌声 心に響け 神原SOUND!!!」のテーマのもと、第54回合唱コンクールを実施致します。

1 日 時 令和4年11月15日(火) 13:00 開演(保護者入場 12:40 頃)

2 会 場 那覇文化芸術劇場 なはーと

3 生徒は 12:00 までに現地集合
給食はありません。生徒は自宅で食事を済ませてから参加をお願いします

詳細につきましては、添付資料のご確認をお願い致します。


【添付資料③】グランプリ学級は音楽発表会への参加(公文).pdf

08:51
2022/11/04

「地震・避難訓練」の実施(第2次避難)

| by 校長
 11月4日(金)14:40~15:40、 「地震・津波避難訓練」を実施しました。本校の海抜は3.6mと低く、第1避難場所の屋上は20mありますが、絶対に安全というわけではありません。  
  そこで、本日は、未曾有の大きな地震及び20m以上の津波を想定し、本校から約1km離れた中央公園(海抜26m)まで2次避難をしました。保護者の方々にも安全確保にご協力頂きました。厚く御礼を申し上げます。
 「地震・津波避難訓練」のねらいは以下の3点です。
 (1)地震発生後、津波がきた場合の避難行動を迅速に実施して生命の安全を図ることの必要性を理解させる。
 (2)避難行動の中で、沈着に規律正しく、速やかに行動できる態度を養う。
 (3)自然災害を理解し、自己の危険回避能力を養う。  


 
 訓練の流れは次の通りです。
 ①14:40 地震発生→生徒は机の下に身を隠す。窓際の生徒は窓を全開にし、避難経路を確保する。
 ②14:41 一時避難(運動場)
 ③14:48 津波発生→避難場所の変更(中央公園へ移動) 
 ④15:10 中央公園到着→校長講話


  校長講話では、以下のお話をしました。
 ①「地震・津波避難訓練」ということで、(中央公園まで保護者の安全指導の協力も得て実施しただけに)生徒の皆さんにも真剣さがあったこと。
 ②一時避難(運動場)に係った時間は4分。これまでの4回の合同帰りの会では、7分を切ることはできませんでしたが、今回の訓練で大幅に時間短縮できました。これからは3分を目指し、一人ひとりが素早く生命を守る行動を取って欲しいこと。  

 
 また、「 東日本大震災」についての概要と教訓についても以下のお話をしました。
 ③1万5900名の尊い生命が失われ、2523名の行方不明者が出たこと
 ④地震から津波が来るまでの時間(2分~2時間)と幅があること(津波警報をよく聞いてすぐに、より高台へ避難して生命を守る行動を取って欲しいこと)  

 今日、生徒と先生方、保護者の皆さんが一緒に避難行動を行ったことは、いざ、災害に遭遇した時に必ず生かされます。皆さんの 挙手と避難行動中の観察から、 真剣に行った生徒が多数いたことを大変嬉しく思います。これからも、安全・安心な生活を送れるように努めてください。期待しています。 
16:43
2022/10/28

11月の給食献立

| by 3学年担任
給食センターからのお知らせです。

11月の給食献立表
給食だより
詳細献立表

掲載します。

R4.11献立表.pdf
R4.11給食だより.pdf
R4.11詳細献立表 (1).pdf
08:37
2022/10/25

11月12月行事予定

| by 教務主任
生徒の皆さん、保護者の皆様
11月12月の行事予定が確認とれましたのでUPいたします。
ご確認ください。

11月12月行事予定.pdf
09:02
2022/10/25

(ご案内)第54回 神原中学校 合唱コンクール

| by 教頭
保護者のみなさま

本校では、日頃の学習成果の発表の場として「一致団結し、輝くアオハルをつかもう!!つなぐ歌声 心に響け 神原SOUND!!!」のテーマのもと、第54回合唱コンクールを実施致します。

つきましては、添付資料をご確認の上、生徒を激励して頂きますよう宜しくお願い致します。

08:48
2022/10/21

「薬物乱用防止講話」の実施!

| by 校長
 10月20日(金)8:20~9:20、全校生徒を対象に「薬物乱用防止講話」を開催しました。講師の先生は、過日(7/8)に「サイバー犯罪防止講話」をして頂いた、沖縄県警察本部生活安全課少年課 少年サポートセンター 健全育成係長の「宮城栄一郎氏」です。
 
 宮城氏には、早朝から、本校に馳せ参じて頂き、誠にありがとうございました。
 ご講話の演題は「薬物乱用について~自分だけの問題ではない~」です。
内容は以下の通りです。
(1)薬物乱用(薬物を社会のルールから外れた方法や目的で使う)は、入り口は飲酒や喫煙から始まることや1回だけでも乱用になること
(2)主な薬物(覚醒剤や大麻)の人体に及ぼす作用(興奮・幻覚・抑制・脳の萎縮等)
(3)中毒になると最悪[「死」に至ることもあること(1回だけでも)
(4)インターネットの情報だけをうのみにしてだまされないことや、正しい判断と正しい行動をすること
(5)依存の仕組み(薬物乱用→耐性→薬物探索行動の負のサイクル)


(6)沖縄県の薬物乱用の事案紹介(年々増加傾向にある)
(7)薬物を取り締まる法律例(例:大麻では~7年)
(8)薬物乱用が犯罪を起こす(窃盗や強盗、殺人、放火、重大な交通事故等)→犯罪行為は自分だけでなく家族や友人、被害者の家族等、多くの人々を巻き込み、取り返しがつかない事もあること)
(9)危険なことに誘われたら「危険に気づき、自分で避ける能力(危険回避能力)」を身につけ、「それはイヤだ!」と断る勇気が必要!
(10)心の健康5か条と相談機関を活用する(困ったら周囲の大人か信頼できる友達に相談する)
 
 
 悪い誘いを断る勇気を持つことの大切さを実感させるため、宮城氏と生活委員長の照屋梨乃さんによるロールプレイングが実演されました。ダメなことは「大丈夫です(イヤです)!」という強い意思をもって断っていました。
 日頃から、学級や友達同士でも、このような訓練をする必要性を強く感じました。(今後、本校独自の『選択のためのチェックポイント』を活用していきたいと思います。)
選択のためのチェックポイント.pdf



 
 質疑応答の時間には、3年生から3つの質問が出ました。
Q①「薬物を買って」と言われた時にどれくらいの値段なのか?
→A①6千円から数万円程度
Q②沖縄が薬物乱用で多い要因は?
→A②SNSでつながって会ったことから起こることが多い(進学校生徒でも関係ない)
Q③SNSトラブル情報はどこから分かるのか?
→A③各署から県警へ情報が入ることと学校と警察が情報交換している。

 
 結びに、生活委員長の照屋梨乃さんの挨拶を紹介します。
「薬物は、1回使用しただけで乱用になり、1回だけの使用で命をなくすということを知りました。また、薬物は普通のたばこ20年分の発がん物質があったりアルコール20杯の依存性があると聴いて、とても体に悪いということが改めて分かりました。薬物は使用すると幻覚を見るようになり、自分自身を傷つけたり、まわりを傷つけるもので、使用することは絶対にダメだと思いました。もし、薬物乱用を誘われても、自分のため、家族のため、回りの人のためにも絶対に断ります。」
14:41
2022/10/20

今日から体育で「空手道」が始まります!

| by 校長
 10月20日(木)1校時から、体育の授業で「空手道」が本校体育館でスタートしました。初日は、1年3・4組の体育授業です。講師は、『沖縄空手道松林流 喜舎場塾 三原道場 道場主 田島一雄氏」です。田島氏は、昨年度より、本校生徒の全クラスを対象に、各学級3時間ずつ空手道の講師をお引き受け頂いています。本日も早朝から馳せ参じて頂きまして、心より感謝致します。
 
 本日のめあては「(空手道の)基本動作を身につけよう!」です。小学校までに空手を経験した生徒は3名という実態でしたので、基本的な構え(座り方・立ち方・頭の位置・手や足の動かし方など)を分かりやすく丁寧にご指導頂きました。生徒は全員、基本動作を身につけようと大変集中して取り組んでいました。
 
 授業の結びには、田島氏が舞台に上がって「実演」をして頂き、生徒達はその迫力に圧倒され、自然と拍手が湧き上がりました。
 田島氏からは「初めてにしては、全員とても上手でした!」とお褒めの言葉がありました。将来、沖縄出身の空手家で2021年開催の東京オリンピック空手男子形金メダリストの「喜友名諒」選手のような選手が生まれるかもしれませんね。
08:12
2022/10/18

2学期の始業です!

| by 校長
 10月17日、8:20~、令和4年度「2学期始業式」を開催しました。
プログラムは以下の通りです。

(1)開式の言葉(教頭)
(2)校長挨拶
(3)各学年代表の挨拶
(4)閉式の言葉(教頭)
~表彰式~
 (3)の各学年代表挨拶は各々が自分の目標だけでなく、学級や学年をより向上させようという意欲的な挨拶で、大変素晴らしかったです。
 その中で、過日(10月11日)に行われた「リーダー研修会」の『虹色に輝く神原中プロジェクトpart1」~「あいさつ」から始まる取り組み』で学んだことを発表した3年生代表の関レアさんの挨拶を紹介します。

(関レアさんの挨拶から抜粋)『皆さんは、メラビアンの法則という言葉を聞いたことがありますか。これは、コミュニケーションにおいて、言語、聴覚、視覚から受け取る情報がそれぞれ違うとき、言葉のみでは7%、口調や声の大きさでは38%、見た目やしぐさでは55%の影響があるという心理法則です。
 なぜ、私がこの法則を紹介したかというと、現在の神原中では挨拶が課題となっているからです。自分から挨拶せず、声が小さく、立ち止まっておらず、笑顔がありません。つまり、「言葉のみ」の挨拶になってしまっていて、相手には7%しか思いが伝わっていないのです。このままでは、活発性のない消極的な学校になってしまいます。
 それを防ぐために、挨拶の時に「おはよう」だけでなく、「おはよう、今日の髪型かわいいね、かっこいいね」と相手の変化に触れたり、「おはよう、いい天気だね」と一言付け加えるだけで自然と会話も広がり、活気のある学校になっていきます。
 挨拶は、自分を変える、伸ばす力があります。なので、2学期は、ワンランクアップした挨拶を目標に頑張ろうと思います。ぜひ皆さんも実践してみて下さい。』

 2学期始業式の後に、表彰式を行いました。2年生の新垣奈菜さんが「ALL JAPAN SUPER KIDS ダンスコンテスト2022沖縄予選」で「優勝」という栄冠に輝きました。新垣さんは沖縄代表として次のステージでも頑張って欲しいです。本当におめでとうございます。
10:25
2022/10/11

学びの多かった「R4リーダー研修会」!

| by 校長
 10月11日(火)8:15~15:00、「令和4年度 リーダー研修会」を開催しました。夏休みに実施予定でしたが、台風やコロナの感染拡大によって、延期されていました。実現できて大変嬉しく思います。生徒会本部役員、中央委員、各学級のリーダーの総勢56名を6つの縦割り班に形成しました。先生方は各班の担当教師に割り当てされ、生徒の活動を暖かく見守りつつ、価値ある助言を行っていました。
 
 本日の講師は、]CIS行動教育研究所 所長の酒元謙二氏です。酒元氏には、多忙な中、本校のリーダー研修会の講師をお引き受け頂き、心から感謝致します。
 プログラムは以下の通りです。
(1)開会式
(2)研修Ⅰ「学級でも使えるコミュ力upチャレンジ」
(3)研修Ⅱ「校長講話『神原中のリーダーに期待すること』」
(4)研修Ⅲ「虹色に輝く神原中プロジェクトpart1」~『あいさつ』から始まる取り組み~講師:酒元氏
(5)研修Ⅳ-①「虹色に輝く神原中プロジェクトpart2」~『あいさつ』に続くつなぎ言葉を考えよう~話し合い編
(6)研修Ⅳ-②「虹色に輝く神原中プロジェクトpart2」~『あいさつ」につなく言葉を考えよう~発表編
(7)研修Ⅴ「虹色に輝く神原中プロジェクトpart3」~行きたい学校大作戦!!~
(8)閉会式


 (2)研修Ⅰでは、「めあて:積極的に楽しくゲームをしてチーム力を高めよう!」とし、『探してビンゴ!!」と『フラフープリレー」の2つのゲームを通して、チームの雰囲気を和やかにしてスタートすることができました。 
 
 (3)研修Ⅱの校長講話では、「めあて:リーダーに必要な資質や能力を知り、リーダーとしての意識を高めよう!」です。具体的には以下の内容をお話ししました。
①「これからの時代に求めれれる力」とは『主体的に判断し、多様な人々と協働しながら、新たな価値を創造する力』であること。
②「リーダーとはどういう人を指すのか」「リーダーシップとは」「生徒会のリーダーに求められる役割」「生徒会活動内容」
③「神原中生徒会に求められていることは何か?」→『チーム(全生徒)で活動する。生徒会活動で仲良くする。共通確認事項は全生徒が徹底する」の3つの事を意識して欲しいこと。
④当たり前の事を徹底する→「み・そ・あ・じ(身なり・掃除・あいさつ・時間」特に、今年度は「あいさつ」を徹底して欲しい(あいさつは、相手への思いやり)」


 (4)研修Ⅲでは、講師の酒元氏のご講話として以下のお話がありました。
①「み・か・こ」でアイサツ→「自ら考えて行動する」アイサツ
②あいさつには2つの形があること→「マナーとしてのアイサツ」と「気持ちを伝える(コミュニケーションのための)アイサツ
③ロールプレイング(②の2つの形のあいさつを実践してみよう)→「気持ちを伝えるアイサツでは「み・か・こ」でワンランクアップできる。
④グループ毎に最高のアイサツを考え、代表が全体の前で発表し、全体でどのアイサツが良かったのか、その理由も考える。
⑤いいアイサツの事例紹介(2点)
⑥「メラビアンの法則」:言葉だけ伝えるアイサツ(7%)→口調・声の大きさなど(38%)→見た目・しぐさなど(55%)
⑦「み・か・こ」によるワンランクアップのアイサツを継続できると、未来の「コミュニケーション力・仕事力・生きる力」につながる


(5)から(7)の研修では、各班毎に割り当てされた教室で、以下の内容について活発に班協議しました。
(5)研修Ⅳ-①→「めあて:神原中の『あいさつスローガン」を考えよう」
(6)研修Ⅳ-②→「『あいさつ』に続くつなぎ言葉を考えよう」
(7)研修Ⅴ→「行きたい学校大作戦:『議題について真剣に考え、実践につなげよう!」


 神原中学校のリーダーの皆さん、本日の研修会はいかがでしたか?
皆さん一人ひとりが本校の宝です。しかし、個々がバラバラでは学校力は高まりません。皆さん全員の力が結集してはじめて、神原中学校が「行きたくなる学校」「魅力ある素晴らしい学校」となるのです。本日、話し合ったことを生徒会全員で共通実践してくれることを大いに期待しています。 
13:08
12345

欠席・遅刻の連絡

→ 【神原中】欠席・遅刻連絡フォーム

1.連絡フォームの活用について
(1)原則として、当日の朝に連絡フォームへの入力をお願いします
(2)連絡フォーム活用の際には、保護者からの入力をお願いします(生徒自身の入力はご遠慮ください)

2.その他
・確認が必要な場合は、学級担任から保護者への連絡をいたします
・新型コロナウイルス感染症に感染した場合や濃厚接触者に特定された場合は、電話による連絡をお願いします

QRコード
 

キャビネット

 フォルダ
名前
サイズ
作成者
作成日
 

インフルエンザ罹患証明書等

 学校における感染症の取り扱いについて
 学校感染症に罹患した場合、たとえ軽症であっても、登校できません。
本人の休養と学校での蔓延・流行を防ぐために、「出席停止(欠席扱いとしない)」の措置をとることになっています。また、感染症にかかった生徒は、学校に届けを出し、医師の許可があるまで家庭で安静に療養し、登校時には「インフルエンザ経過報告書」または、「登校許可証明書(インフルエンザ以外)」を提出して下さい。

 【必要な届け】
◆インフルエンザの場合・・・インフルエンザ経過報告書.pdfと、お薬の処方箋のコピー
 ※インフルエンザの出席停止の期間は早見表をご覧下さい→インフルエンザ出席停止期間早見表(裏).pdf
◆インフルエンザ以外の場合・・・登校許可証明書.pdf /  登校許可証明書(裏).pdf
 
 

台風時の対応

台風時の対応等についてのお知らせです。 

【台風】暴風警報発令中及び解除時の対応について

※テレビやラジオ、インターネット等で最新の台風情報をご確認ください。
 ○沖縄気象台ホームページ
 

いじめ防止対策基本方針

神原中学校の「いじめ防止対策基本方針」の内容です。→【神原中】学校いじめ防止基本方針教育計画.pdf
 

神原中学校 Web利用規程

神原中学校のWeb利用規程です。 文書 → 神原中Web利用規定.pdf
 

一斉メール登録について

一斉メールシステム「 R box (株式会社リウコム)」のご登録をお願いします。

 【登録】一斉メールシステムご登録のお願い
 

令和のトックリキワタ&ゴールデンシャワー

令和元年のトックリキワタです。校舎建築中の工事現場の隣でしたが、11月19日には満開でとてもきれいでした。  







令和2年6月 ゴールデンシャワーも満開